「平和」の土地 | 福岡市南区周辺の不動産をお探しならタカノホームにお任せ下さい。

営業時間9:00~19:00定休日毎週水曜日

「平和」の土地

今日は、お預かりしたばかりの「平和1丁目」の土地をご紹介いたします!

《高級住宅街の広い土地》

「平和」と地名を聞くと、何となく高級住宅街をイメージされる方も

少なくないのではないでしょうか?

寺塚や大池に隣接していて、昭和時代の富裕層が「高台に邸宅を構える」

という感じでしょうか?

この物件、古家が付いていて、今でこそ老朽化が進んでいますが

新築当初は、近所でも噂になるほど先鋭的なデザインで

建てられたそうです。オーナー様のお話によると、県外からも

建築関係の方が見学に来たとの事。

たしかに、建具やガラス、板張りの外壁など、見る人が見れば

古材としてよだれが出そうなアイテムがふんだんに使用されています。

また、今ではRCで作ってしまう擁壁(土留め)も石垣で作られていて

当時の職人さんの技術の高さを感じます。

(中には、私の背丈よりも高い庭石があり、圧巻です!)

残念ながら、リフォームして住むには費用が掛かりすぎるとの判断で

土地としての販売になっておりますが、リフォームでチャレンジしたい!という

方ももちろん大歓迎です!!

そして、古家だけの魅力ではなく、土地としても魅力的な部分が多数。

一番は、西鉄平尾駅まで徒歩圏内!という点。

平尾まで出れば、ほぼ何でも揃う環境というのは言うまでもないでしょう。

天神までもアクセス良好ですし、利便性は抜群ですね。

しかも、そんな利便性の高いエリアにありながら、周辺は閑静な住宅街。

さらに、先ほども書きましたが、高級住宅街な感じなので

道幅も広く、緑豊かな感じでとっても住環境の良いエリアです。

《斜面を利用する》

この物件、北西角地なのですが、北側道路が坂になっています。

敷地内もその道路に添うようにひな壇・傾斜地になっています。

現状は、古家が2棟建っているのですが、建替えする際に

「傾斜に合わせて建築する」というのはいかがですか?

昨今は、「道路との高低差がある=造成して平らにする」

ですが、なんだか同じような建物ばっかりになって

物足りなさを感じる事も。

また、「平らにする=道路との高低差をモロに感じる」敷地に

なってしまうのもデメリットの一つです。

言うまでもなく、メリットは有効敷地面積が広くなる、です。

・・・それならば、圧迫感が出る擁壁を作らずに敷地を最大限に利用すれば、、、

その答えの一つが斜面なりに家を建てる、です。

建築的にはちょっとハードルが高いとは思いますが、

出来上がった建物は、かなりインパクトのある建築物になるはず!

ネットで「斜面 建築家」で検索すると、

面白そうな写真がいっぱい出てきますよ。

《半分を有効利用する》

一方で、大は小を兼ねるとは言うものの、やはり若い世代には

ちょっと広すぎる土地かもしれません。

そこで、検討したいのが、分割して半分を自宅用、

半分を収益用で活用するという手法です。

活用法としては、、、

・駐車場経営

・借家を建てて貸しだす

・売却する

などでしょうか。いずれも良し悪しがありますが

ライフプランに合わせて運用すれば、強力なリスク回避手段となり得ます。

《親子で購入する》

冒頭にも書きましたが、昭和時代の高級住宅街、、、

今ではご高齢の方が多くなってきています。

「高齢になり持ち家の管理が大変。でもマンションは避けたい」

というご家族にご検討いただきたいのが2世帯住宅。

子世帯と生活圏が合えば、実家近くで2世帯住宅を建て

両親を迎えて同居する、いいお話じゃないですか?

もちろん、子世帯にもメリットがたくさん!

・両親にすぐそばで子育てをサポートしてもらえる

・マイホーム購入費用を親と一緒に支払う

特に、支払いの件では、単世帯では諦めないといけない

エリアや広さが、俄然、射程距離に入る場合があります!

《最後に》

この物件、やはり目に付くのはお値段だとは思いますが、

ご紹介した方法をご検討いただければ

もっと魅力的に見えてくるのでは?

詳細は、物件情報(←クリック)をご覧ください!

投稿日:2020/11/05   投稿者:井本 俊亮